信吉メモ

なんかメモとか(日記じゃないよ)
Agnes Obel
0
     久々すぎて色々アレでしてコレでした的なね。
    下書きに入れっぱなしだったケイティ・ペリーもこっそり公開(それですら1年前に書いていたという…)。
    地味に、記事をアップしづらい感じのデザインにしたのでもう忙しいと放置でしたごめんなさい。簡単に書いて簡単にアップできる仕様にしたい。
    今回ほんの少しだけそうしてみた。
    なんかもっとDreamweaver的なアレコレで編集したい。変に初心者に優しくしようとする機能満載だから私には使いづらい。だけどそれほど詳しくないという中途半端な私!!!(めんどくさいな自分…)。


    ■Agnes Obel - Philharmonics (2010)
    デンマークのアグネス・オベルの1stアルバム。これはいい。これはいいです。
    ここ1,2年の中での一番。鉄板。ほんとよろしい。
    ジャケと中身もちゃんと合ってます。
    好き嫌い分かれるかもですが、森の奥の静かな音楽という感じ。歌詞の内容はわかりませんが…(すんません)。
    動画なども。

    | snkch | 音楽 | 01:06 | comments(0) | - | - | -
    Katy
    0
       1年ぶりっぽいです。いい加減にして下さい(私が)。
      最近すっかりGleeにハマりGleekになり(Gleeオタク)、その流れでケイティ・ペリーが好きになりました。珍しくどストライクメジャー系です。

       
      ■Katy Perry - Teenage Dream (2010)
      なかなかにハズレ曲がない。結構長いこと聴いてました。
      Gleeについてはまた改めて語るとしても、GleeはKatyオシなんでしょうか、結構な曲数使ってますよね。この中の「Last Friday Night (T.G.I.F.)」には、グリーキャストも登場してます。車椅子のアーティ役ケヴィン・マクヘイル(もちろん立ってますw)、男子校ウォブラーズ・ブレイン役ダレン・クリス。
      他にも出演者がやたら豪華で、父親役にコリー・フェルドマン、母親役にデビー・ギブソン、ミュージシャン役にケニーGとハンソン。友人役に史上最低ダサイ曲として有名になっちゃったレベッカ・ブラック(かわいいな)。しっかしケイティの歯の矯正+ダサガールっぷりが強烈。


      2ndのが好きですが1stも良い曲揃いです。
      あとは最近のシングルのアレやコレもいいですが割愛。
      そして…SIMSのケイティ・ペリーエディションが出たとかそんな…そんな…!私を廃人にさせたゲームでお馴染みの(ねえよ)シムズ。ああもうCalifornia Girlっぽいケイティがでてくるんだろうな的な。買わねえよ!廃人になるから!欲しいけど!w


      ちなみに彼女、ピンナップガールのベティ・ペイジぽいですよね。黒髪って可愛くて好きだなあ。
      どうでもいいけどアンドリュー・シスターズっぽいのを発見。これはアギレラPuppiniもやってますね。オリジナルはこれですが。
      | snkch | 音楽 | 00:30 | comments(0) | - | - | -
      半年ぶりです/METRIC来日!
      0
        本当に半年ぶりすぎますすみません
        なんか忙しかったのとここの記事作るのにものっそい時間かかるのとで…
        イヤほんとは、小出しにやってけば良いのだけどあはは

        ひとまず右側に、ザジのプレイヤーを置いてみました。
        「FM Air」しか聴けないみたいだけど。いつかCDほしいです。


        METRICが単独初来日公演決定だそうで!
        行くの迷ってたんですけど、後ろでウダッとしながら聴きに行こうかなあと。せっかくだし。誰か行く人いないかな。

         10.7 (wed) Shibuya CLUB QUATTRO
         OPEN 18:00 START 19:00
         5,500YEN (adv.with 1drink)
         →詳細

        最初は「Monster Hospital」か「Combat Baby」を聴いたのがきっかけだったんだけど、それはそれで好きなんだけどウーンもうちょっと何か…と思っていたら、2ndの「Grow Up and Blow Away」がなかなか良い感じで(※私は彼らのCDを1枚も持ってません 視聴のみですが)、この春出た「Fantasies」がなかなか、これは良いのではないでしょうか!ライブ前に買う決心をした次第。ちなみに日本版はボーナストラックが4曲入ってます。
        myspaceで「Help I'm Alive」をフリーでDLできるのでぜひぜひー
        つべの「Sick Muse」もよいかんじです。メトリックのPVは結構ヨイ人が作ってることが多くて、コレもまた色々紹介したいんだけど…うう頑張る


        それからそれから、8月末公開の「クリーン」にMetricが出演してます(歌ってます)。この映画、音楽をブライアン・イーノやトリッキーがやってて、今公式サイト見たら予告の冒頭の音楽がDean and Brittaの「Knives From Bavaria」じゃないの!?きゃーきゃーー なんで今まで気付かなかったの私のバカ!(興奮しすぎ)
        …というのも、私の大・大・大・好きなアメリカの「Jem」の主人公ジェムの歌を担当してた人なのです。彼女にとっては隠したい過去らしいけども。


        ところで瀕死状態のfinetuneがなんかfinetune liveとして微妙に復活?よくわからん…
        | snkch | 音楽 | 16:17 | comments(0) | - | - | -
        Last.fmのプレイヤー
        0
          うおお知らなかったよー

          Last.fmに「PLAYLIST PLAYER」ってのがあって、サイトにある再生可能な曲を選択して流せるプレイヤーがあるんだけど…前にやったけどできねーじゃん!とか思ってたらコレ、15曲以上選択してシャッフルして流せるというものらしい。曲数間違えてた。しかもフルで流せるのかー有り難い。
          ※作りたい方へ…日本語表示にしてると出て来ませんので英語を選択してください。ページはココ(要ID)

          ということで、早速作ってみました。まあいつも来てくださってる方は気付いたと思いますが、右の柱のfinetuneの下に設置しました。
          使い方はfinetuneと一緒で再生ボタン押せば良いのですが、有り難いのは曲を好きなだけスキップできること(気分によって飛ばしたい曲とかあるし)。これ、finetuneはできなくなっちゃったんだよな。一応23アーティスト56曲入れてあります。自分の中で、「1アーティスト4曲まで!」と決めて入れてみました。そして原則、finetuneになかったアーティストのみで。…なので誰も知らないような相当マイナーなものを多く入れられた。有り難うLast.fm。それでも曲のなかったものもあったけど…。
          あと、再生画面の下のリストのとこには18曲くらいまでしか表示されないので、分かりやすいよう1アーティスト1曲ずつ並べてみたので、気になる人がいたらクリックすると30秒視聴できます。ジャンルはいつも通り、エレクトロ中心ですが色々入ってます。

          finetuneはわりかしメジャーな曲が多い中、こっちはホントマイナーなもんが多くて有り難い。アーティスト個別で曲を追加できるのかな。一つ難を言えば一時停止ボタンがないことか。
          日本のプレイヤーはフルで沢山の曲を流せるのってあるのかな。なんかショボいプレイヤーばっかなような。ジャケのみとか。


          そうそう、ブタ(肉団子)のブログパーツはデカすぎて、今回のプレイヤー入れたら縦に伸びすぎたので収納しました。下の方にリンクで子猫(かつぶし)とまとめておいたので、会いたい人はクリックするがいいよ。
          それとデザインが大幅に崩れたので設置しなかったんだけど、剣道時代のブログパーツは面白いですよ。詳しくはページ左にあるサンプルブログで。でもホント崩れるんだが…私だけかな。
          | snkch | 音楽 | 04:11 | comments(0) | - | - | -
          2008
          0
            初めての書き込みが4月過ぎるとは。
            どうもしんきつです。
            書き込むネタが順調に増えすぎてしまって、どれから書いていいやら本気で分かりません。ということで、割と最近ゲットしたもの中心で。

            そうそう、iLikeというすてきソフト&SNSを発見してしまいましたよ!これはやばいです。
            ここのブログで良い説明をしてくださってますが…これは私を駄目にするな。音発見しすぎてfinetune断ちとかしてたがコレは無限に発見できそうだ。

            そのブログでも言ってるけど、まさにiTunesに寄生してガッツリやってくれるので色々便利。自分の好きな歌と似たようなのをオススメしてくれて、その場で視聴できて、更にはすぐにiTunesに入れてくれる(フリートラックが多い。しかも超どマイナーなものとか)。

            更に面白いのが、iTunesで音楽を聴いてる時に「これとその周辺のアーティストのプレイリストを作りますか?」っていうのが出て来て、自分のiTunesに入ってる曲からボタン一つで勝手にプレイリストを作ってくれる(iTunesのプレイリストだからそのまま使える←mixiミュージックとかでも似たようなのあったけど…あれは単に自分の好きな曲を表明したい用で全然使えない)。
            その時に、「その周辺」ってので見当違いな人が入る場合はチェックリストからはずせばそれ抜きで作ってくれるし、更に更に、自分のiTunesに入ってる曲以外で、「似てるテイストのフリートラックがありますがこれも入れていいですか?」ってあって、それもいいっすよーというボタンを押すと、フリートラックをDLしてプレイリストに組み込んでくれるという…至れり尽くせりだ。
            ※ちなみに現在は日本語に対応していないらしく、日本語の曲を聴くとそこのみ文字化け(というより表示されない)なので洋楽聴く人向きかな。
            …長くなってしまいました。


            Sanagi
            Sanagi - Mish Mash(2006)
            ベルリンのレーベル・Traumtonからノルウェー出身のボーカルLene Tojeと日本人(日系?)Robin Satoのエレクトロ二人組。
            メロディが想像力をかきたてられそうな感じで、それにボーカルが楽しそうに歌ってるのもいい(時々笑い声なんかも入ってる)。久々にかなりのお気に入りです。Rabbit Holeという曲がフリートラックだったので、ぜひぜひDLしてみましょう(→iLike)。
            絶対誰も持ってる人いないから確認できんと思うけど、「Dwarfs」という歌の中でかないみかそっくりの声が出て来て萌える(英語だけど)。
            公式myspace
            つべ→ PorcupinePippi(長くつしたピッピか…!)
            2ndも良い曲が揃ってそうで、「only you」のカバーなんかもSanagiアレンジになっててかわいくて気になります。1stはeMusicのDLでゲットしたので、両方ともちゃんとCDで欲しいな。あと、日本で販売&紹介されててびびった!

            Sanagiのレーベル・Traumtonは他にも色々良さそうな人入ってるので紹介。

            Bobo
            Bobo - Lieder Von Liebe und Tod(2007)
            Sanagiとはうって変わって、こちらは森の中でひっそりと歌っているような、とてもキレイな感じの曲が揃ってます。こちらもお気に入りー
            6曲目の「Die Gedanken sind frei」がキレイな曲だなーとか思ってたら、コレは1800年頃のドイツの古い歌らしいです(→Wikipediaつべ)。ちなみにBrazilian Girlsの1stにも入っててこっちもお気に入りだったんですが…アレンジとってもいい(→つべ)。
            しかし何故検索しても情報が出てこないのか…と思っていたら、Bobo in White Wooden Housesという名前の方が通りがいいみたい(もしくは、ユニットとかなのかな?)。
            今は随分とアコースティックな感じだけど、昔はもっと違った雰囲気だった模様。
            Yellow Mmoon」は思いっきりビュークっぽい…と思ったら、ビョークが「Post」出したあたりの曲(最近めっきりビョーク聴いてないんですが、「Declare Independence」とか、あーなんか今風だなとか思った。ビデオも含めいい感じだ)。
            あとBobo、10年前のアルバムで「forbidden colours」のカバーなんかもしてたり。教授の。
            公式myspace

            Pär Lammers Trio
            オランダ産。ジャズトリオ。お若そう…と思ったら25か。むしろ普通にバンドとかやってそうだな…と思ったらやってたんだかそっちの音楽とか聴くらしい。 なかなかすてきなのこのCDを買いたいけど…なんか買えるのはドイツのアマゾンくらいっぽい(最近気付いたのだけど、独アマゾンはその周辺の国のアーティストのCDを結構揃えてるんですね。欲しいけど日本にもアメリカにも置いてなくて、ドイツのみ販売とかもちらほら出て来たので)。
            曲→Vertical PeopleSomewhere Inside

            nachtluex
            この男女2人組も少し気になる。myspaceで「weit wie ein meer」という曲を聴いたのだけど、キレイな声のハーモニーと音の具合がとっても魅力的。結構楽器とかの音入れてるんだけど、エレクトロ要素も入ってるから不思議な感じ。サイトだと「Musik」から視聴できます。…しかしレーベルは一応Traumtonとなってるけど、CDはまだ出てないみたい?

            Hypnotic
            Kohann - Hypnotic (2007)
            そうですね、他だとKohannHypnoticを買いました。2ndから実に6年ぶりだよコンチキショー。待たせやがって…
            しかし…割と内容はサラっとしているのでちょっと物足りない感じかな。1stは幻想的、2ndはエレクトロを全面に押し出した感じ…と来てこの3rd(って2ndよりも3rdの方がウケが良いらしいのだが?)。レーベルが変わったのも原因があるのかな。良く言えば、Michaelのボーカルが全面に出ているので中毒性があるような。日本を歌った歌「cocoro」はとてもキレイです。「こころ」っていう言葉の響きってキレイだよね。ということで、来日希望ですよ!
            ちなみにDVDもついての2枚組みなのでオトクです。


            あとは… Noisettesの「Don't Give Up」なんかは日本人ウケしそうというか、こういうのを歌ってる日本人とかいそうだよな…と思ったのですがそれほど知名度ないんですね。iPodのシーエムで使われててもおかしくない感じ。黒人の女性ボーカルバンドというのもちょっと珍しい。
            今流してるfinetuneでも入れてるので、よかったら聴いてみてください。

            他にもアレやコレを紹介したいとこですが…最近忙しいので更新はまたもうちょっと先になるかもですが楽しみにしててください。
            あ、あとは無駄?に、右の柱で「niku dan go」というブタの飼育はじめました。クリックしまくったりするとかわいいアクションが見られます。「more」を押せばお世話できたり。…成長しないけど。
            ここにはいないけど、猫の「katsubushi」もいます。猫の方がじゃれてくれるから色々楽しいかな。撫でれば喉もならすよ。
            | snkch | 音楽 | 12:22 | comments(0) | - | - | -
            クリスマスですよ
            0
              finetuneクリスマス

              どうもクリスマスシーズンですよ。まっさかりですよ。

              ということで、finetuneも期間限定でクリスマスっぽい曲を入れてみました。
              61曲中14曲なので、確かその中から45曲がランダム再生されるのでまあ10曲に1回はクリスマスっぽい感じのが流れる計算です。

              クリスマスソングはクラシカルなのが多いので他のいつもの曲と合うかかなり微妙ですが…いつものは、できるだけ大人しめのを入れてみたつもりです。
              家では毎年、クリスマスというとビング・クロスビーのレコードをかけます。ああもう…彼はアレだな、しっき…もとい、失神するファン続出だったんだろうな。恐らく私も、彼が隣で歌ってくれたら魂なくすよ。確実に、私の中の大切な何かを奪われるよ。コレコレでもあげとくか。

              あとはまあ、知ってるのとか知らない人とか色々。
              …プッピーニのも入ってたので…入れたよ!入れたさ(詳しくは前回の読んでいただければと)
              右の黒い四角いやつです。再生ボタン押して楽しんでみてください→
              | snkch | 音楽 | 03:22 | comments(0) | - | - | -
              新譜とか
              0
                どうも信吉です。
                じつに三ヶ月以上振りです。

                …つうかホント…どうするか…………ってくらいメモがたまりまくりですよ。たまりすぎて意味がわかんない量ですよ(音楽だけで90件はある)。おまけにfinetuneをランダム再生すると、更に色々見つかるので無限ループですよ。
                ということで、ちょっとまだ忙しいですが、ひとまず新譜関係だけはアップします。「来月来日ですって!」とかメモにあったアーティストもいたりして…いつの「来月」だよ。映画も公開終わっちゃってんのもボロボロ出て来たので、また映画ネタも近々更新したい。

                今回文章非常に多めなんで 適当に読み飛ばしていただければと


                プッピーニ
                The Puppini Sisters - Jingle Bells(2006)
                クリスマスソングです。去年サイトでコレが流れててとても気に入ってて、シングル出てたようだけどもホントに売られてたのかもビッミョーなとこで、そんな中12/4にアマゾンでDL販売が始まる事を発見し…発見して待ちに待ってたのだけど…
                Amazon.comってば、DL販売はアメリカにお住まいの方でないとダメなようです。ショックを受けましたorz しかも、アメリカのiTMSでも販売してやがるぜ。日本のストアではPuppiniはかすりもしないのにな。1年も待ってたのに…

                それからPuppiniの2ndも10月に出たようですね。大体1年くらいのスパンなので、結構活動してるみたいですね。ようつべ見る限り、ライブもいっぱい出てるし。
                英アマゾンの2ndページ(プロモーション用映像が見られます)

                相変わらずすてきカバー集のため、ほぼオリジナルが何の曲か分からん感じのラインナップですが
                特にこの曲がわからんな。何の曲か分かりますか?正解はコレ
                いつか買うので、7/7でやった時みたいにまとめよう。しかし…てっきりキャブ・キャロウェイ入れて来ると思ったんだけどな…ぜひ聞きたい。あと前にようつべで見たライブで歌った歌とかは入ってないのか。残念。

                ちなみに、彼女たちのサイトから、着うたがDLできるようです(いやできないんだが…無理矢理…)。かわいいのでおすすめです。コレとかコレとかコレとか。




                Kirsten Price - Guts & Grbage(2007)
                前に「the L word」のサントラの中に入ってた一人として紹介しましたが、なんかいつの間にか1st出しておったよ!いつ出るのかとやきもきしていたので非常に嬉しいです。しかし何故だか、DL販売しかなかったよ(なんで!) eMusicにはあったので、即DLしてしまいました。
                普通にCD出たら買いたいんだけどなー。
                あああかっこいい。オススメです。

                PVとかライブ映像とか見てて、「うーん?なんかこの人フシギな感じがするな???」と思ってたんですけど謎が解けました。彼女もどうやらレズビアンなようで、だからサントラに曲入れたっていうのもあったんだけど(あのドラマにインスパイアされて曲作ったとか何とか)、それでかーと。例えばオカマでなくてゲイで普通っぽい人でも、何となく分かる時あるじゃないですか。あんな感じ。
                ※しかし英語を翻訳機にかけて読んだ情報なので、信用度は半分くらいでよろしくです



                そしていつの間にか kohannも新譜を出していた。
                タイトルは「Hypnotic」。でもちゃんとした流通にあまり乗っかってないのか、かろうじてフランズアマゾンで買えるくらい(しかもそれがマーケットプレイス経由…のカイマン…)。買えないこともないけど、送料考えると…
                久々にじっくりkohannの1stと2ndを聞いてみたけどやっぱり好きだな。ボーカルの魅力につきるなあ。それに乗っかる音も絶妙なんだけど。
                視聴どうぞ→1st/2nd

                ちゃんとした情報は公式じゃなくてファンサイトの方がよっぽど充実してるってどうよ(よくある話だが)
                公式はトップしかなくて、そっからMyspace飛ぶんだけど、最近公式なくてMyspaceだけっていうアーティスト増えてますね。費用とかイロイロかかんないからかなあ。2ndの時のkohannのサイトは2nd仕様になっててとってもかっこよかったんだが。

                インタビュー発見
                なんて言ってるかサッパリだよ!サッパリだけど…どうやらkohannは「コアン」と発音するらしい?
                ここで3曲くらい聴けますね。新曲か。しかしボーカルのmicheleは声がかわいいな。それだけでいい。もう。しかし3rdはまったりな曲多そうだな。あ でも最後にかかってるのはちょっと違うな。いいな。

                …来日した時行けば良かった…ホント行けば良かった…ああもう絶対日本来ないな。つうか何で来たんだろう。なんかのイベントだったようだが。
                2ndのブックレットの巻末に日本語で「キョウコに感謝します。」と書いてあったので…キョウコさん、どうしていますか。どうにかして連れて来てください。
                続きを読む >>
                | snkch | 音楽 | 11:15 | comments(2) | - | - | -
                ご無沙汰・その2
                0
                  その2です。
                  わりとユル目?な情報を。

                  レジーナ
                  Regina Spektor
                  レジーナ・スペクター(ロシア産)。ピアノ弾き語り。
                  優しい音楽に、少し不思議なPVが多いかな。
                  PV→Us
                  Animation Director: Peter Sluszka
                  Director: Adria Petty
                  PV→Fidelity
                  View数からいって、すごい人気なご様子。
                  サイトから沢山のPVが見られます。サイトの雰囲気とかギャラリーの写真は良いのに、ジャケは割と普通なのが残念。

                  Amon Tobin(アモン・トビン)
                  サイトかっちょええなあ
                  NINJA TUNEレーベルのブラジリアン。何とも廃墟が似合いそうな音。
                  映像はなんかやたら気持ち悪かったり怖かったりで 困る 。
                  PVで一番好きなのはProper Hoodidge
                  わたくしマネキン系の動きがすきなのです
                  なんかこの曲の誰かが作ったバージョンは、音楽と割と合ってる感じですね(別にレベル高い映像…というわけではないけれど)。

                  そう、彼の映像では「El Wraith」が80年代の映像っぽくていいな…と思ったんですけど、てこれPVなのか? …って思ったら、やっぱ「CHRONOPOLIS」という1983年の映画だったっぽい。詳細全然分からんのだけども…Piotr Kamler監督の、フランス、ポーランド合作のストップモーションアニメ らしい。激しく気になる。80年代の映像っていいよなあーなんかホコリっぽいというか。
                  他には、「4 ton mantis」というのが割と気持ち悪くて勘弁…ですか。ですね。

                  あと 色々と、惹き込まれそうなやつ2つ
                  ■Sneaker Pimps - Loretta Young Silks
                  なーんかぐわーんてなる。
                  これもなんだか、80年代的な。
                  公式
                  アンオフィシャル(でもこっちの方が充実してるらしい)
                  寝る なっ

                  Lhasa(Lhasa de Sela)
                  カナダの人?
                  ラテンぽくてよいけど…「De cara a la pared」という曲が特に惹き込まれそうで怖い。
                  そういやビーアの新譜が2年前に出てたんですね。
                  彼女のボッサは好きなのです。
                  というか、Audiogramっていうサイトは何のサイトなんだろうか…
                  Lhasaとかビーアとかの視聴もできるんですが。カナダっぽいんですが。


                  <そのほか・カバー関連>
                  トーリのカバーとか
                  アップしようとしたら1つ既に消されてた(というか 非公開動画になってた。ネットはこういうことよくあるから、すぐに上げとかんといかんのだよなあorz)。
                  色々やってる人はいるんだけど、男性の方が上手い印象が。
                  ケイシー・ストラットン(Casey Stratton)の、「Pretty Good Year
                  高音よく出るな…
                  ちなみにオリジナルはこれ。この、後半の盛り上がり具合が好き。

                  ・「Not the Red Baron
                  歌とかより、この少年の顔がキレイすぎてびびる。アジア系の美しさ。
                  眉毛の上にあるホクロがもう少し真ん中よりだったらな…(だったらなに)
                  オリジナル

                  トーリの「Girl」って歌いいなあ
                  彼女のライブ映像はやたらあるけど、この曲はないっぽ い
                  (Girlで検索すると「Cornflake Girl」とか「Strange Little Girl」にぶちあたる…どちらも好きな曲・PVであるけれど)

                  「Let Go」のアカペラ うまい
                  オリジナルはこんなの(映像違うけど)
                  あとフルフルつながりで「Breathe In」PV 見たことなかったーわ

                  カバーは定期的に見つかるだろうから、またこうやって載せたいと思います。
                  | snkch | 音楽 | 12:16 | comments(2) | - | - | -
                  1ヶ月以上振りのご無沙汰です・その1
                  0
                    ういーどうもです。しんきつです。
                    久々更新…しかしまた音楽ネタか。
                    だんだん、またしても、ホントに、たまってきたので処理します。頑張ります。
                    「へんなの」カテゴリとか、他のもねー ほんとたまってきた。
                    しかし、音楽の溜まり具合がハンパじゃないので こっち行きます。


                    <新譜関係>
                    ・Goldflapp新譜
                    トップが変わってる またかっこよいサイトの予感(2003年のMTV Europe Music Web Awardを名だたるあの人やあのグループを抑えて受賞してます)。
                    あっいまアリソンたん横切った!
                    Myspaceでも新曲聴けます。

                    アニーm
                    アニー・レノックス新譜
                    9/24 シングル「DARK ROAD」
                    10/1 アルバム「SONGS OF MASS DESTRUCTION」
                    アルバムジャケ拡大
                    ううううう美しすぎる…

                    グレイズアナトミーのシーデーその3が来週出る
                    前の2枚とも買ってはないけど、中に入ってる人がすごい私好みでそこから個別に買ったものや気に入ったものも少なくないので、今度の面子もまた要チェックだな〜(Roisin MurphyとかPsappとか、Ursula 1000とかMetricあたりがそうだったかな)
                    このページに曲リストとかまだないけど、視聴できるようになったら片っ端から聞いてみよう。いいのがあるといいな。
                    てゆか 今までのシーデー3枚セット(ボックスセット)も同じ時期に出る
                    やっぱこのサントラのシリーズは人気あるんだろうな。

                    でもwowwowなので、ドラマ見たことないけど…ドラマの挿入歌がいちいち良さそうなので見てみたい。


                    The Knife
                    スウェーデンはイェーテボリ出身のKarinとOlofの二人からなるバンド。
                    歌もいいが、PVがどれもいい。色々なの作ってるし、歌の雰囲気にも合ってるし。
                    N.Y. HotelMarble HouseWe Share Our Mother's HealthLike a PenSilent Shout
                    ライブもいい感じ。

                    Prinzhorn Dance School(プリンツホルン・ダンス・スクール)
                    8/13にデビューした、男女2人組のオルタナティブバンド? っぽい
                    シーデー出た翌日に情報キャッチしちゃったよ タイミング良すぎな私に乾杯(いつも旬を逃しまくってるので…)
                    PV→Crackjack DockerUp! Up! Up!
                    ずっと聞いてると飽きそうだけど…映像もなかなかよい。
                    ビデオは4、5ヶ月前にアップされてるけど、CDデビューがついこの前、ってことなのかな。

                    ■Kirsten Price - Magic Tree
                    この曲がめちゃくちゃかっこよくて、どういう人なんだろうと思ってググってみたら、1つ目に出て来たサイト開けたらいきなりムシューセーサイトで「ギャー」と叫んでしまいました(同性同名?…Wikipediaにも載ってた。やっぱ違うらしい…よなあ)。検索結果2こ目のサイト行ってみたらそっちでした。たまにそういうことあるけどさ、絶対にアーティストのページだと思って開けたので‥あーびっくりしたようおおお
                    公式

                    L Tunes: Music from and Inspired by The L Word
                    L Tunes: Music from and Inspired by The L Word(2007)
                    このKirsten PriceのPV、なんかずいぶんと刺激的な映像だなあ…と思ってたら、LAが舞台のレズビアンがテーマのドラマ「the L word」のサントラの中に入ってる歌だったんですね。
                    イヤーしかしべっぴんさん揃いだ(日本ではこういったドラマってまずないけども…ゲイのドラマだとか色々あるんですよね向こうは。いや日本でもあるのか知らんが…ちゃんとした、というか)。
                    で、ここのサントラも、なんだかGoldfrappだとかフィオナ、トーリなど、私好みの人たちも入ってるなあ…うむ
                    | snkch | 音楽 | 11:26 | comments(0) | - | - | -
                    やたら積もる
                    0
                      他のカテゴリも追加したいんだけど、音楽ネタをどんどん発掘してしまって、なんだか大変なことになっているのでこっちから処理。どんどん積もってゆくよこれの下書きのファイル…

                      やっとだよユキミさん
                      彼女がボーカルで参加のLittle Dragonのシーデーが出るってよう!前は買おうと思ったら寸前でアナログ版だと知ってガックリ来たのでした(いや家でもレコード聞けるけどしかしな)。しかもなんと!?日本版とな!?すごいな。有り難いな。のか?
                      前座で来日とかあるみたいだけども8/17なんだってっ行けるかっ(恐らく泣きながら製本中かと)

                      INTERPOLの新譜が出たそうな
                      好きなのはチャーリー・ホワイトの作った「Evil」のPVだけなんですが でもサイトが新譜用にリニューアルされたのか、雰囲気とかいいっすね
                      このノリで新曲PVも作れば良かったのに

                      bats
                      Bat For Lashes
                      Natasha Khan率いるバンド、Bat For Lashes。去年デビューしたばっかりだそう。
                      CocoRosieのライブサポートを見たDevendra Banhartによって見出されたイギリスBrightonをベースにしたバンド…だそうです。
                      ジャケの写真が結構いい感じ(サイトでボーカルのNatashaの写真や絵などの作品?が見られるのですが、なかなか良いセンスです)。
                      んで、「What's A Girl To Do」という曲のPVがとても好きです。
                      私の大好きなドゥーガル・ウィルソンが映像作ってるのでなー

                      ついでにココロージー、「Noah's Ark」のPVとか最近になって初めて見たんですけども…
                      なんつうか、音楽もそうだけど、やっぱ映像も宇宙とかの異空間に飛ばされそうな雰囲気でした。あとはこの動画とか こういうので演奏してんのかー と。

                      あと何だ、この前気付いたのは、Will YoungはPOP IDOL出身だとか(アメリカンアイドルとかのアレですね)。 こんな感じでした。
                      ちなみに彼は、私の大好きなドゥーガル・ウィルソンが作ったPV(「Who Am I?」)で知ったのでした。「Switch It On」も良い曲ですね。
                      また別のカテゴリで、彼の映像作品をまとめることにします。

                      Bitter:Sweet
                      歌もPVも、なんか吸い込まれそうだ
                      ボーカルとアレンジ具合がいい シーデー買いたい。いつか買ったらレビューでもしよう。
                      PV→The Mating GameDirty Laundry
                      Myspace

                      Brazilian Girls
                      クラブミュージックとか好きな人にはおすすめかもー じゃない人にも。
                      「Music」から視聴できます

                      Mika - Love Today
                      ミーカは、特別「好き!」ってわけではないんだけど、歌い方とかがフレディ・マーキュリーに似ているので落ち着く。
                      グレース・ケリーっつうタイトルの歌の方が有名かな。女優にして王妃そしてケリーバッグのグレース・ケリー…がタイトル…なのか!?(PV作ってるのは、確かどちらもSophie Muller)。やたら人気者なので、有線とかでよく聴こえて来ましたよね。
                      公式


                      おまけ・トーリ新譜の邦題がおかしい件
                      | snkch | 音楽 | 21:10 | comments(0) | - | - | -
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      このページの先頭へ