信吉メモ

なんかメモとか(日記じゃないよ)
<< フランス | main | グレイズなんとかから・ふたたび >>
バレエfinetune
0
    新たに作るとは思ってなかった、finetuneのプレイリストを作りました(MGMミュージカルのはずっと作りかけなんだけど)。
    その名も「Ballet Music」。バレエ音楽のプレイリストです。ということで、今回はfinetuneの話をひとつふたつ。
    あ finetuneってのは、右→の柱にある黒い四角いやつです。

    いつもの「shinkichi's CD rack」というのは、緑の三角ボタン押せば自動的に流れるんですが、別のプレイリスト「Ballet Music」は、プレイヤー左上の人型のアイコンを押し、「USER PROFILE」をクリック、そうするとプレイリスト名が出て来ます(現時点で2つ作ってあるので2つ)。そこの、「Ballet Music」を選択すれば再生されます。
    ※ちなみに、Finetune Desktopというアプリケーションがあるのですが(ブラウザからでなくて単体のプレイヤー。便利)、これを起動させた状態でこの動作を行うと、ブラウザかFinetune Desktopどっちで再生すんの、といった選択肢が出て来ますので好きな方を選んで下さい。

    最近気付いたんですが、色々機能が増えてるのか、その左上のアイコン押すと、青く「ARTIST RADIO」ってのもありますね。
    これは私が好きなアーティスト登録しておいたのが出て来るんですが、その名前を押すと、その人の曲から始まり、あとは似たような人とかのを流してくれます。フォームもあるのでそこから検索しても同じように曲を流す事ができたり、私は結構これで新規開拓できたりしててなかなかおすすめです。


    …にしても、バレエ関連45曲集めるのは久々に大変でした。普通のプレイリスト作るよりもめんどくさかった。だって例えば白鳥だったら1枚のシーデーに沢山の曲入ってて、どれがどれだか分かりにくい曲名なので探すのが面倒という…orz しかもfinetuneは1つのアーティストにつき3曲までしか入れられないから、白鳥で4曲以上入れたいとすると、色々なオーケストラとかの白鳥シーデーから探さなくてはいけなかったり。
    でもそのかいあってか、お気に入りのプレイリストを作ることができましたよ。恐らく皆さんも御存知の曲が多いと思います。バレエ音楽って大好きだー。短い曲の中に性格があるというか。映画とかの音楽というよりも、歌とかゲームの音楽に近いのかな。この感覚は。クラシックいいね。

    瀕死の白鳥はちょっとテンション違ったかなー。退けとこうかな(ボレロとかも雰囲気変わりそうだから入れてない)。
    …しかし、何か急いで作業してる時に「花のワルツ」とか流れると何とも不思議な気分になって来ます。あああようせいさんがアハハ…的な(そうか?)。
    あとは、(昔バレエをやっとったので)自分の踊ったのとか、踊った事ないけど他の子が踊ってる曲とかでもステップや動きの流れとかは何となくは覚えてるもんで、聴きながら体が動きそうになったりとか。黒鳥とかの見せ場があるような音楽がかかると、習慣で拍手しそうになったり←まじで(黒鳥は32回転するんで、良い演技だと途中で拍手が起こります。バレエはそうゆうもんなので。…習慣って恐ろしい)。

    <黒鳥メモ>
    その1…アメリカン・バレエ・シアターのGillian Murphy(ジリアン・マーフィー) 32回転以上してます。軸がキチンとしててキレイ。
    その2…ちょ…!だれ!4回転とかえ?6回転…まわりすぎだ!
    なんか白鳥とかは、つうか王子おまえ…それ白鳥じゃないから!ニセモノだから!何黒鳥にうつつぬかしてんの!「志村うしろうしろ!」的な、なんかそういうのいいよね(え?)。バレエって、悲恋とか呪いとか多いから面白い。

    くるみ割り人形とかもいいけども、シンデレラや眠れるの森の美女とかが好きかなあ(ってあまり詳しくないんだけど)。シンデレラはダンスのレッスンとか、オレンジとかの音楽が好き。眠りは冒頭で色々な妖精が祝福したり(これはディズニー映画とかでも出て来ますね)、最後の婚礼の際には、色んな有名人が出て来て楽しいです。青い鳥やら赤ずきんちゃんやら。
    | snkch | 音楽 | 02:51 | comments(0) | - | - | -









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    このページの先頭へ