信吉メモ

なんかメモとか(日記じゃないよ)
Last.fmのプレイヤー
0
    うおお知らなかったよー

    Last.fmに「PLAYLIST PLAYER」ってのがあって、サイトにある再生可能な曲を選択して流せるプレイヤーがあるんだけど…前にやったけどできねーじゃん!とか思ってたらコレ、15曲以上選択してシャッフルして流せるというものらしい。曲数間違えてた。しかもフルで流せるのかー有り難い。
    ※作りたい方へ…日本語表示にしてると出て来ませんので英語を選択してください。ページはココ(要ID)

    ということで、早速作ってみました。まあいつも来てくださってる方は気付いたと思いますが、右の柱のfinetuneの下に設置しました。
    使い方はfinetuneと一緒で再生ボタン押せば良いのですが、有り難いのは曲を好きなだけスキップできること(気分によって飛ばしたい曲とかあるし)。これ、finetuneはできなくなっちゃったんだよな。一応23アーティスト56曲入れてあります。自分の中で、「1アーティスト4曲まで!」と決めて入れてみました。そして原則、finetuneになかったアーティストのみで。…なので誰も知らないような相当マイナーなものを多く入れられた。有り難うLast.fm。それでも曲のなかったものもあったけど…。
    あと、再生画面の下のリストのとこには18曲くらいまでしか表示されないので、分かりやすいよう1アーティスト1曲ずつ並べてみたので、気になる人がいたらクリックすると30秒視聴できます。ジャンルはいつも通り、エレクトロ中心ですが色々入ってます。

    finetuneはわりかしメジャーな曲が多い中、こっちはホントマイナーなもんが多くて有り難い。アーティスト個別で曲を追加できるのかな。一つ難を言えば一時停止ボタンがないことか。
    日本のプレイヤーはフルで沢山の曲を流せるのってあるのかな。なんかショボいプレイヤーばっかなような。ジャケのみとか。


    そうそう、ブタ(肉団子)のブログパーツはデカすぎて、今回のプレイヤー入れたら縦に伸びすぎたので収納しました。下の方にリンクで子猫(かつぶし)とまとめておいたので、会いたい人はクリックするがいいよ。
    それとデザインが大幅に崩れたので設置しなかったんだけど、剣道時代のブログパーツは面白いですよ。詳しくはページ左にあるサンプルブログで。でもホント崩れるんだが…私だけかな。
    | snkch | 音楽 | 04:11 | comments(0) | - | - | -
    finetune更新したよ
    0
      →にあるものは最近大幅には変えてないんですが(マイナーチェンジの繰り返し)、「Old songs」というプレイリストを作ってみました。タイトル右にある緑のPLAYボタンで聴いてみてください。
      このブログ右のfinetuneプレイヤーから聴きたい場合は、上段右から3番目の「FINETUNE PLAYLISTS」アイコンを押して、「OLD SONGS」からどうぞ。
      これは前から少しずつ集めていたのだけどなかなか45曲以上にならなくて(finetuneは45曲以上で再生可能になる。しかも同じ人は3曲まで)。ジャズとかミュージカルとかの寄せ集めですが、そこまで詳しくはないので結構統一感ないかも。。。あーでもこれ作ってて気付いたのだが、私は昔の人だと、女性は声の低いボーカルが好きらしい。

      weekend!一番好きなのはアリス・フェイ。出演作は見たことないんだけど、カルメン・ミランダも出てる「Week-End in Havana」での「Romance and Rumba(1941)」(1:40から)とか素敵なんだよなあ。前に「一緒に歌ってる男性より声低いw」とかのコメントもあったけど(笑)…ってけなしてるわけではないけど、あながちウソでもないだろう。「Tropical Magic」(1:20すぎから)も良い。でもこの映画は日本版がないので英語勉強して見なければ…

      それからドロレス・グレイの「いつも上天気(1955)」の「Thanks a Lot But No Thanks」も入れておいた。コレもねー…「歌ってるとこの声が戸田恵子さんじゃね??」とか激しく思ってたんですが誰にも分かってもらえない日々が続いてましたが…インターネッツというすてきな文明の利器のお陰で知らない人にも見てもらうことができるとは。あー脚がキレイだ。キレイだのう。。。この頃の女性って色気があって素敵ですよね。まあ脚といえばシド・チャリース…とこの話はまた今度。

      このfinetuneには色々好きなの詰めてみましたが、あとジュディ・ガーランドがゲーブルに歌う「Dear Mr Gable, you made me love you」もあったので入れました。かわいいよなあ。
      かわいいといえば、デビー・レイノルズの「I love Melvin(1953)」の「A lady loves」です。…ってつべに動画が…!今までなかったのにワーイワーイ
      これも日本では発売されてませんが、「ザッツ・エンタテインメント」からの映像ですね。途中でギンガムのドレスで歌ってるシーンありますが…これは没カットのようで、これもかわいいのになんで没になったのだろうか…
      ちなみに彼女の娘さんも役者で、ブルース・ブラザーズで恋人にマシンガンぶっ放したり彼らの泊まってるホテルにバズーカぶっ放してコントみたいなことやってた女性です…というよりレイア姫です。

      あー…あとはキャブ・キャロウェイとその周辺スペシャルな記事も用意してるんだ…してるんだよ…だけども時間がない。
      | snkch | 映画 | 18:55 | comments(0) | - | - | -
      finetune更新したよ
      0
        →にあるものは最近大幅には変えてないんですが(マイナーチェンジの繰り返し)、「Old songs」というプレイリストを作ってみました。タイトル右にある緑のPLAYボタンで聴いてみてください。
        このブログ右のfinetuneプレイヤーから聴きたい場合は、上段右から3番目の「FINETUNE PLAYLISTS」アイコンを押して、「OLD SONGS」からどうぞ。
        これは前から少しずつ集めていたのだけどなかなか45曲以上にならなくて(finetuneは45曲以上で再生可能になる。しかも同じ人は3曲まで)。ジャズとかミュージカルとかの寄せ集めですが、そこまで詳しくはないので結構統一感ないかも。。。あーでもこれ作ってて気付いたのだが、私は昔の人だと、女性は声の低いボーカルが好きらしい。

        weekend!一番好きなのはアリス・フェイ。出演作は見たことないんだけど、カルメン・ミランダも出てる「Week-End in Havana」での「Romance and Rumba(1941)」(1:40から)とか素敵なんだよなあ。前に「一緒に歌ってる男性より声低いw」とかのコメントもあったけど(笑)…ってけなしてるわけではないけど、あながちウソでもないだろう。「Tropical Magic」(1:20すぎから)も良い。でもこの映画は日本版がないので英語勉強して見なければ…

        それからドロレス・グレイの「いつも上天気(1955)」の「Thanks a Lot But No Thanks」も入れておいた。コレもねー…「歌ってるとこの声が戸田恵子さんじゃね??」とか激しく思ってたんですが誰にも分かってもらえない日々が続いてましたが…インターネッツというすてきな文明の利器のお陰で知らない人にも見てもらうことができるとは。あー脚がキレイだ。キレイだのう。。。この頃の女性って色気があって素敵ですよね。まあ脚といえばシド・チャリース…とこの話はまた今度。

        このfinetuneには色々好きなの詰めてみましたが、あとジュディ・ガーランドがゲーブルに歌う「Dear Mr Gable, you made me love you」もあったので入れました。かわいいよなあ。
        かわいいといえば、デビー・レイノルズの「I love Melvin(1953)」の「A lady loves」です。…ってつべに動画が…!今までなかったのにワーイワーイ
        これも日本では発売されてませんが、「ザッツ・エンタテインメント」からの映像ですね。途中でギンガムのドレスで歌ってるシーンありますが…これは没カットのようで、これもかわいいのになんで没になったのだろうか…
        ちなみに彼女の娘さんも役者で、ブルース・ブラザーズで恋人にマシンガンぶっ放したり彼らの泊まってるホテルにバズーカぶっ放してコントみたいなことやってた女性です…というよりレイア姫です。

        あー…あとはキャブ・キャロウェイとその周辺スペシャルな記事も用意してるんだ…してるんだよ…だけども時間がない。
        | snkch | 映画 | 18:55 | comments(0) | - | - | -
        2008
        0
          初めての書き込みが4月過ぎるとは。
          どうもしんきつです。
          書き込むネタが順調に増えすぎてしまって、どれから書いていいやら本気で分かりません。ということで、割と最近ゲットしたもの中心で。

          そうそう、iLikeというすてきソフト&SNSを発見してしまいましたよ!これはやばいです。
          ここのブログで良い説明をしてくださってますが…これは私を駄目にするな。音発見しすぎてfinetune断ちとかしてたがコレは無限に発見できそうだ。

          そのブログでも言ってるけど、まさにiTunesに寄生してガッツリやってくれるので色々便利。自分の好きな歌と似たようなのをオススメしてくれて、その場で視聴できて、更にはすぐにiTunesに入れてくれる(フリートラックが多い。しかも超どマイナーなものとか)。

          更に面白いのが、iTunesで音楽を聴いてる時に「これとその周辺のアーティストのプレイリストを作りますか?」っていうのが出て来て、自分のiTunesに入ってる曲からボタン一つで勝手にプレイリストを作ってくれる(iTunesのプレイリストだからそのまま使える←mixiミュージックとかでも似たようなのあったけど…あれは単に自分の好きな曲を表明したい用で全然使えない)。
          その時に、「その周辺」ってので見当違いな人が入る場合はチェックリストからはずせばそれ抜きで作ってくれるし、更に更に、自分のiTunesに入ってる曲以外で、「似てるテイストのフリートラックがありますがこれも入れていいですか?」ってあって、それもいいっすよーというボタンを押すと、フリートラックをDLしてプレイリストに組み込んでくれるという…至れり尽くせりだ。
          ※ちなみに現在は日本語に対応していないらしく、日本語の曲を聴くとそこのみ文字化け(というより表示されない)なので洋楽聴く人向きかな。
          …長くなってしまいました。


          Sanagi
          Sanagi - Mish Mash(2006)
          ベルリンのレーベル・Traumtonからノルウェー出身のボーカルLene Tojeと日本人(日系?)Robin Satoのエレクトロ二人組。
          メロディが想像力をかきたてられそうな感じで、それにボーカルが楽しそうに歌ってるのもいい(時々笑い声なんかも入ってる)。久々にかなりのお気に入りです。Rabbit Holeという曲がフリートラックだったので、ぜひぜひDLしてみましょう(→iLike)。
          絶対誰も持ってる人いないから確認できんと思うけど、「Dwarfs」という歌の中でかないみかそっくりの声が出て来て萌える(英語だけど)。
          公式myspace
          つべ→ PorcupinePippi(長くつしたピッピか…!)
          2ndも良い曲が揃ってそうで、「only you」のカバーなんかもSanagiアレンジになっててかわいくて気になります。1stはeMusicのDLでゲットしたので、両方ともちゃんとCDで欲しいな。あと、日本で販売&紹介されててびびった!

          Sanagiのレーベル・Traumtonは他にも色々良さそうな人入ってるので紹介。

          Bobo
          Bobo - Lieder Von Liebe und Tod(2007)
          Sanagiとはうって変わって、こちらは森の中でひっそりと歌っているような、とてもキレイな感じの曲が揃ってます。こちらもお気に入りー
          6曲目の「Die Gedanken sind frei」がキレイな曲だなーとか思ってたら、コレは1800年頃のドイツの古い歌らしいです(→Wikipediaつべ)。ちなみにBrazilian Girlsの1stにも入っててこっちもお気に入りだったんですが…アレンジとってもいい(→つべ)。
          しかし何故検索しても情報が出てこないのか…と思っていたら、Bobo in White Wooden Housesという名前の方が通りがいいみたい(もしくは、ユニットとかなのかな?)。
          今は随分とアコースティックな感じだけど、昔はもっと違った雰囲気だった模様。
          Yellow Mmoon」は思いっきりビュークっぽい…と思ったら、ビョークが「Post」出したあたりの曲(最近めっきりビョーク聴いてないんですが、「Declare Independence」とか、あーなんか今風だなとか思った。ビデオも含めいい感じだ)。
          あとBobo、10年前のアルバムで「forbidden colours」のカバーなんかもしてたり。教授の。
          公式myspace

          Pär Lammers Trio
          オランダ産。ジャズトリオ。お若そう…と思ったら25か。むしろ普通にバンドとかやってそうだな…と思ったらやってたんだかそっちの音楽とか聴くらしい。 なかなかすてきなのこのCDを買いたいけど…なんか買えるのはドイツのアマゾンくらいっぽい(最近気付いたのだけど、独アマゾンはその周辺の国のアーティストのCDを結構揃えてるんですね。欲しいけど日本にもアメリカにも置いてなくて、ドイツのみ販売とかもちらほら出て来たので)。
          曲→Vertical PeopleSomewhere Inside

          nachtluex
          この男女2人組も少し気になる。myspaceで「weit wie ein meer」という曲を聴いたのだけど、キレイな声のハーモニーと音の具合がとっても魅力的。結構楽器とかの音入れてるんだけど、エレクトロ要素も入ってるから不思議な感じ。サイトだと「Musik」から視聴できます。…しかしレーベルは一応Traumtonとなってるけど、CDはまだ出てないみたい?

          Hypnotic
          Kohann - Hypnotic (2007)
          そうですね、他だとKohannHypnoticを買いました。2ndから実に6年ぶりだよコンチキショー。待たせやがって…
          しかし…割と内容はサラっとしているのでちょっと物足りない感じかな。1stは幻想的、2ndはエレクトロを全面に押し出した感じ…と来てこの3rd(って2ndよりも3rdの方がウケが良いらしいのだが?)。レーベルが変わったのも原因があるのかな。良く言えば、Michaelのボーカルが全面に出ているので中毒性があるような。日本を歌った歌「cocoro」はとてもキレイです。「こころ」っていう言葉の響きってキレイだよね。ということで、来日希望ですよ!
          ちなみにDVDもついての2枚組みなのでオトクです。


          あとは… Noisettesの「Don't Give Up」なんかは日本人ウケしそうというか、こういうのを歌ってる日本人とかいそうだよな…と思ったのですがそれほど知名度ないんですね。iPodのシーエムで使われててもおかしくない感じ。黒人の女性ボーカルバンドというのもちょっと珍しい。
          今流してるfinetuneでも入れてるので、よかったら聴いてみてください。

          他にもアレやコレを紹介したいとこですが…最近忙しいので更新はまたもうちょっと先になるかもですが楽しみにしててください。
          あ、あとは無駄?に、右の柱で「niku dan go」というブタの飼育はじめました。クリックしまくったりするとかわいいアクションが見られます。「more」を押せばお世話できたり。…成長しないけど。
          ここにはいないけど、猫の「katsubushi」もいます。猫の方がじゃれてくれるから色々楽しいかな。撫でれば喉もならすよ。
          | snkch | 音楽 | 12:22 | comments(0) | - | - | -
          2008
          0
            初めての書き込みが4月過ぎるとは。
            どうもしんきつです。
            書き込むネタが順調に増えすぎてしまって、どれから書いていいやら本気で分かりません。ということで、割と最近ゲットしたもの中心で。

            そうそう、iLikeというすてきソフト&SNSを発見してしまいましたよ!これはやばいです。
            ここのブログで良い説明をしてくださってますが…これは私を駄目にするな。音発見しすぎてfinetune断ちとかしてたがコレは無限に発見できそうだ。

            そのブログでも言ってるけど、まさにiTunesに寄生してガッツリやってくれるので色々便利。自分の好きな歌と似たようなのをオススメしてくれて、その場で視聴できて、更にはすぐにiTunesに入れてくれる(フリートラックが多い。しかも超どマイナーなものとか)。

            更に面白いのが、iTunesで音楽を聴いてる時に「これとその周辺のアーティストのプレイリストを作りますか?」っていうのが出て来て、自分のiTunesに入ってる曲からボタン一つで勝手にプレイリストを作ってくれる(iTunesのプレイリストだからそのまま使える←mixiミュージックとかでも似たようなのあったけど…あれは単に自分の好きな曲を表明したい用で全然使えない)。
            その時に、「その周辺」ってので見当違いな人が入る場合はチェックリストからはずせばそれ抜きで作ってくれるし、更に更に、自分のiTunesに入ってる曲以外で、「似てるテイストのフリートラックがありますがこれも入れていいですか?」ってあって、それもいいっすよーというボタンを押すと、フリートラックをDLしてプレイリストに組み込んでくれるという…至れり尽くせりだ。
            ※ちなみに現在は日本語に対応していないらしく、日本語の曲を聴くとそこのみ文字化け(というより表示されない)なので洋楽聴く人向きかな。
            …長くなってしまいました。


            Sanagi
            Sanagi - Mish Mash(2006)
            ベルリンのレーベル・Traumtonからノルウェー出身のボーカルLene Tojeと日本人(日系?)Robin Satoのエレクトロ二人組。
            メロディが想像力をかきたてられそうな感じで、それにボーカルが楽しそうに歌ってるのもいい(時々笑い声なんかも入ってる)。久々にかなりのお気に入りです。Rabbit Holeという曲がフリートラックだったので、ぜひぜひDLしてみましょう(→iLike)。
            絶対誰も持ってる人いないから確認できんと思うけど、「Dwarfs」という歌の中でかないみかそっくりの声が出て来て萌える(英語だけど)。
            公式myspace
            つべ→ PorcupinePippi(長くつしたピッピか…!)
            2ndも良い曲が揃ってそうで、「only you」のカバーなんかもSanagiアレンジになっててかわいくて気になります。1stはeMusicのDLでゲットしたので、両方ともちゃんとCDで欲しいな。あと、日本で販売&紹介されててびびった!

            Sanagiのレーベル・Traumtonは他にも色々良さそうな人入ってるので紹介。

            Bobo
            Bobo - Lieder Von Liebe und Tod(2007)
            Sanagiとはうって変わって、こちらは森の中でひっそりと歌っているような、とてもキレイな感じの曲が揃ってます。こちらもお気に入りー
            6曲目の「Die Gedanken sind frei」がキレイな曲だなーとか思ってたら、コレは1800年頃のドイツの古い歌らしいです(→Wikipediaつべ)。ちなみにBrazilian Girlsの1stにも入っててこっちもお気に入りだったんですが…アレンジとってもいい(→つべ)。
            しかし何故検索しても情報が出てこないのか…と思っていたら、Bobo in White Wooden Housesという名前の方が通りがいいみたい(もしくは、ユニットとかなのかな?)。
            今は随分とアコースティックな感じだけど、昔はもっと違った雰囲気だった模様。
            Yellow Mmoon」は思いっきりビュークっぽい…と思ったら、ビョークが「Post」出したあたりの曲(最近めっきりビョーク聴いてないんですが、「Declare Independence」とか、あーなんか今風だなとか思った。ビデオも含めいい感じだ)。
            あとBobo、10年前のアルバムで「forbidden colours」のカバーなんかもしてたり。教授の。
            公式myspace

            Pär Lammers Trio
            オランダ産。ジャズトリオ。お若そう…と思ったら25か。むしろ普通にバンドとかやってそうだな…と思ったらやってたんだかそっちの音楽とか聴くらしい。 なかなかすてきなのこのCDを買いたいけど…なんか買えるのはドイツのアマゾンくらいっぽい(最近気付いたのだけど、独アマゾンはその周辺の国のアーティストのCDを結構揃えてるんですね。欲しいけど日本にもアメリカにも置いてなくて、ドイツのみ販売とかもちらほら出て来たので)。
            曲→Vertical PeopleSomewhere Inside

            nachtluex
            この男女2人組も少し気になる。myspaceで「weit wie ein meer」という曲を聴いたのだけど、キレイな声のハーモニーと音の具合がとっても魅力的。結構楽器とかの音入れてるんだけど、エレクトロ要素も入ってるから不思議な感じ。サイトだと「Musik」から視聴できます。…しかしレーベルは一応Traumtonとなってるけど、CDはまだ出てないみたい?

            Hypnotic
            Kohann - Hypnotic (2007)
            そうですね、他だとKohannHypnoticを買いました。2ndから実に6年ぶりだよコンチキショー。待たせやがって…
            しかし…割と内容はサラっとしているのでちょっと物足りない感じかな。1stは幻想的、2ndはエレクトロを全面に押し出した感じ…と来てこの3rd(って2ndよりも3rdの方がウケが良いらしいのだが?)。レーベルが変わったのも原因があるのかな。良く言えば、Michaelのボーカルが全面に出ているので中毒性があるような。日本を歌った歌「cocoro」はとてもキレイです。「こころ」っていう言葉の響きってキレイだよね。ということで、来日希望ですよ!
            ちなみにDVDもついての2枚組みなのでオトクです。


            あとは… Noisettesの「Don't Give Up」なんかは日本人ウケしそうというか、こういうのを歌ってる日本人とかいそうだよな…と思ったのですがそれほど知名度ないんですね。iPodのシーエムで使われててもおかしくない感じ。黒人の女性ボーカルバンドというのもちょっと珍しい。
            今流してるfinetuneでも入れてるので、よかったら聴いてみてください。

            他にもアレやコレを紹介したいとこですが…最近忙しいので更新はまたもうちょっと先になるかもですが楽しみにしててください。
            あ、あとは無駄?に、右の柱で「niku dan go」というブタの飼育はじめました。クリックしまくったりするとかわいいアクションが見られます。「more」を押せばお世話できたり。…成長しないけど。
            ここにはいないけど、猫の「katsubushi」もいます。猫の方がじゃれてくれるから色々楽しいかな。撫でれば喉もならすよ。
            | snkch | 音楽 | 12:22 | comments(0) | - | - | -
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << August 2020 >>

            このページの先頭へ